人気ブログランキング | 話題のタグを見る

先日の小学校いじめ防止出前授業・子どものアンケート結果

プログラムは「CEPいじめと人権ワークショップ」対象は小学校5年5クラスでした 


Q1.あなたは誰かからいじめられたことがありますか?
A.・ある 54%   ・ない 46 %


Q2.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
A.・すごく差別されたかんじでこわかった  ・その友だちと話したくなくなった  ・やだ
 ・くやしい  ・みそこなう  ・とてもつらかった、かなしかった  ・さいてい、だまれ
 ・うるさいしうざい  ・くるしい  ・死にたいと思った  ・もやもやした
 ・やめてほしい  ・どうすればいいのか分からなかった  ・ショック  ・やめて!
 ・さいあくな気持ち  ・この人さいていだな  ・その人をゆるせない気持ち
 ・なんともいえない  ・自分も相手になにかいやなことをしてしまったのかな?と思う
 ・ムカつく  ・こわい  ・いらつきました  ・心がいたい  ・なんでだろう?
 ・早く家に帰りたかった
 

Q3.あなたは誰かをいじめたことがありますか?
A.・ある 19%     ・ない 81 %    ・わからない 


Q4.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
A.・自分はバカなことをしてしまったと深く反省しこうかいしている   ・ふつうの気持ち
 ・おともだちもやってるからいっか  ・そんなつもりじゃなかったのに ・遊び半分
 ・やらなければよかった  ・あまりわからなかった  ・罪悪感があった
 ・相手のことがイヤ  ・自分がやなことはやらないほうがいいのかな  ・いらついていた
 ・何も思わずおもしろがっていた  ・むかむかしていた ・やる前と変わらない


Q5.あなたは誰かがいじめられているのを見かけたことがありますか?
A.・ある 30%    ・ない 70 %


Q6.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
 A.・どれいみたいでかわいそうだった   ・なにしてんだろうな  ・すごく心配だった
  ・自分もいじめられてる気持ち  ・なんでこんなことするんだろう  ・大丈夫かな?
 ・かわいそう、とめたいけどいじめられそう  ・つらい気持ちになった  
・やっていいのかな?  ・心がいたかった、みにくかった  ・たすけてあげよう 
・なくなってほしい   ・かわいそうだな、自分もやられたらいやではないのかな
・自分だったらいやだなぁ  ・いじめてる人に「やめなよ」と言いたかったけど親友だから
 うらぎってしまう、きらわれてしまうと思っていた



Q7.ロールプレイを見て、「こんなことを言われた時、自分ならこう言う」という言葉が
ありますか?
 ・「差別」→「差別はいけないよ、みんな地球に住む人間だから」
 ・「悪口」→「悪口はりっぱな犯罪だよ」
 ・「いじめ」→「いじめをしないと快楽を得られないんだー、うわー社会的に見てはずかしいね~
         いじめをするとストレスたまっちゃうよ?自分がイライラするだけだよ?」
 ・「差別、悪口」→「だからなんなんだ」
 ・「親の職業」→「別に親の子とは関係なくない?」
 ・「外国人でしょ?」→「それが何?なんかだめなの?外国人で何が悪いの」
 ・「バカ」→「バカじゃなくてアホなのよー」(志村けんさんみたいに)



Q8.ワークショップの中で印象に残ったことや気付いたこと、その他意見や感想が
あれば自由に書いてください。
・いじめられたら大人に言う話を聞いて、いじめられてた時を思い出して
「もう苦しまなくていい」と思うと泣きそうになりました。本当にありがとうございました。
 これからはしあわせに強く生きていきます
・もらった紙のワンちゃんが言っていることがおもしろかった、いじめられた時、その人は
 不幸にな人生を送ると言っていたから安心した
・やってしまったことがあったからこれからはやらないようにしようと深く思った
・いじめと犯罪について、見つからなければいいと少し思っていたので、もう1度自分の
 行動を見なおしたいと思いました
・いじめは人の人生をくるわす、悪いことはいずれ自分にかえってくる
・いじめはやった方はすぐ忘れるが、やられた方はずっときずが残るんだということが
 心に残った
・いじめはしちゃいけないと思った、いじめはされてる人だけではなく見ている人も
 きずついてしまうことが分かった、思いやりは大切だなと思った
・いじめられた人のふくしゅうはいじめた人より幸せになることというのはたしかになと思った
・いじめをしたことがあるからもうやめるようにする
・力の差があることをいじめということ
・いじめられた時は被害者だったのにその人にやり返しをしたことで加害者になってしまうこと
・こんなことをしてもむだ、いじめているやつはぜったいこりない
・差別のことも十分にわかってうれしい、なやまずにすめた
・1人1人が人を大切にすればいいと思いました
・いじめている人、いじめられている人ではいじめは止まらない、いじめを見ている人が 
 大切なかぎを持っていると分かった、いじめをなくすとみんなが楽しくなるとさらに分かった
・いじめられた人はいやな思いをしたから、他の人にはしないと思っていたのに、いじめられた
 人がしかえしでやっていることを初めて知った
・子どもでもつみをおかしたらつかまるってはじめてしった
・いじめとケンカはぜんぜんちがうということが分かった、いじめは中でやっているから 
 いじめなだけで、外のなると犯罪になる
・最後にもらったカードがあることで、今日のことをいつでも思い出せてよいと思う
・いつもやっていることは、やってはいけないものもあるのだと思った
・いじめをなくしたらへいわになる
・ネズミの実験のやつがとてもいたいたしく思えたけれど、それだけいじめは大変で大事なんだと
 いうことをたくさん印象に残してくれました



by ckdmhrbb | 2023-11-25 08:06 | CEPいじめと人権ワークショップ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

1997年発足・子どものいじめを防止し命と安全を守る出前授業を実施しています。毎回のアンケート結果を公表します。


by Cepkodomohiroba
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30