人気ブログランキング | 話題のタグを見る

先日の小学校いじめ防止出前授業・子どものアンケート結果

プログラムはCAP「子どもの暴力防止教育」対象は3年生4クラスでした


Q1.あなたは自分の権利を取られたことがありますか?
A. ある 16%       ない 84%


Q2.あると答えた人はそれはどんな時でしたか?
A.・悪口をいわれたりぼうりょくをされた  ・2がっきのはじめぐらいと3がっき
 ・とうこうするとき友だちからこれを持って、ぜったいにあそぶと言われた時です
 ・自分が友だちをまっている時、友だち(ほかの)がきて自分のいたばしょをとってきた
 ・かってにさわられた   ・がくどうで6年生に やられた
 ・ぼうりょくされた(毎日) ・何かを見せびらかしされているとき
 ・おこられた時、仲間はずれにされた時
 ・あそんでいるときにほかのものをやりたいけどほかのをやろうとするとおこられる
 ・もうかいけつしましたが、2年生の時4年生の知り合いに「弱い」と言われてしまった時
 ・あそぶとき、あそび係でもないのにかってにあそびを決める人がいる
 ・かぞくのケンカでいろいろとあった(悲しいことやこまることをされた)
 ・友だちのかんがえたあそびをかってにやらされているかんかくだった


Q3.あなたは人の権利を取ったことがありますか?
A. ある 8%    ない 92%   わからない %


Q4.あると答えた人はそれはどんな時でしたか?
A. ・おこったとき   ・ぼうりょくをした    ・2がっき   
  ・ちょうしにのってしまっている時   ・やくそくをやぶられてしまった時
  ・友だちをきずつけた   ・家のことでおもちゃで遊んでいた時に妹がうばってきて
   たたいてしまった時は少しあるので、もっとなかよくできるといいと思っていた


Q5.困ったことやいやなことがあった時、話を聞いてくれたり信じてくれる人はいますか?
A. はい 98%        いいえ 2%


Q6.それはだれですか?

A. ・友だち  ・家の人  ・お父さん  ・お母さん  ・スクールカウンセラー
  ・友だちのお父さん、お母さん  ・おじいちゃん   ・おばあちゃん 
  ・けいさつ  ・家族   ・兄弟   ・弟   ・お姉さん  ・ねこ
  ・クラスのみんな   ・妹   ・しんせき   ・保護者  ・110番の人
  ・神   ・しっている大人の人  ・お兄ちゃん   ・両親  ・親友
  ・ママ  ・パパ  ・いとこ  ・犬  ・めちゃくちゃ仲のいい友だち  


Q7.ワークショップをみて分かったことや考えたことなど、なんでも自由に書いて下さい
   ・人間は1人1人のけんりがあって、それを自分で守るいがいに家族の人たちがいたり
    それいがいにもいるから、自分だけでなやみごとをかかえたりは、ずっとしない。
    安心、自信、自由があったら幸せに生きれると思いました。

   ・私は知らない人についていっちゃダメ!とはわかってたけれど、知ってる人には
    ついてっていいと思ってました。なぜならしんようできるからです。けれど
    知ってる人でも「言っちゃダメだよ!」「ひみつだよ!」と言われても、自分が
    いやだったらひみつを守らなくてもいいと学べました。

   ・いじめや人にめいれいすることはダメだとわかりました。
 
   ・げきをいれてじっさいにこういうふうに身を守るんだなということが、すごくよく
    分かったので、楽しかったです。

   ・いやなことがあったらにげて毎回だれかに話せることが少ないので、話せるように
    なれるようにがんばりたいです。また友だちがまきこまれていたら、すぐに助けて
    あげたいです。

   ・見ているだけでもすごくいやな気持でいることがげきだけでなく言葉や絵でわかって
    さいご、すごく自分の気持ちがスッキリしました。

   ・いつも自分はまじめでまじめでまじめすぎて、少しじしんやゆうきがうすいと思って
    いましたが、今日のワークショップをさんこうにしてこうすればいいんだなと
    いうことが分かりました。

   ・だれにでも人権があるということと、人の権利は取ってはいけないということを
    学びました。それでも悪いことをする人がいるから、そんなこわい人からにげる
    ための方法なども分かったので良かったです。

   ・けんりは太陽と同じでみんなにあるので(太陽はみんなをてらしている)にているなぁ~
    と思いました。お話とげきでさまざまなことをあらためて知ることができました。
    とてもすばらしいたいけんでした。これからも「権利」のことを頭に入れておきたいです
    本当にありがとうございました。

   ・すごくきもちもすっきりして、げきもおもしろかったし、いろいろなたいしょほうも
    おしえてくれてうれしかったし、ずっときいていたいとたのしくなりました。

   ・ウクライナの人たちは「けんり」をもてないまま、せんそうにまきこまれるかのうせいが
    あるから「けんり」があると思いました。

   ・しんせきや友だちでもじこちゅうなことはあるし、いじめだっておきるということがよく
    わかりました。

   ・じぶんの命は1つしかないので、ぜんりょくで守らないとなと思いました。

   ・こわいことをされてもれいせいになった今日のことをおもいだす。

   ・じぶんのけんりをじぶんでいいことにつかうことがわかった。

   ・だれにでもじゆうにいきるけんりがあることがわかった。

   ・げきでやってくれたので分かりやすかったです。自分や人の命はどっちも同じように
    大切だと思いました。



by ckdmhrbb | 2023-03-14 14:01 | CAP「子どもの暴力防止教育」 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

1997年発足・子どものいじめを防止し命と安全を守る出前授業を実施しています。毎回のアンケート結果を公表します。


by Cepkodomohiroba
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30