人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小学校いじめ防止出前授業・保護者のアンケート結果

プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」対象は1年生1クラスと保護者でした。
以下は保護者アンケートの1部です。

・なぜ?どうして?とせめてしまいがちというお話に、自身もそういうところがあるので
 気を付けないとと思いました。
・理解していると思っていましたが、改めて再確認できたり、自身で思っていなかった
 ことを学べました。生かしていきたいです。
・万が一の時の対応を話し合っておく以外に、直感力をきたえる=自然にふれあう大切さ
 というのが印象に残りました。
・「つ」がつくまではひざの上という言葉には、はっとさせられました。
 まだまだ子どもとの時間をより大切にしたいと思いました。
・安全トレーニングから子育ての話につながるのかと驚きました。とてもためになる話で
 有り難かったです。
・加害者の手口が巧妙でどんどん手口を変えるのでこわいと思いました。
・過去の事件の例をあげての説明でためになりました。
・子どもには「何かあったら」という言い方でなく具体的に言う。
 親子の会話がとても大切だという事。
・エレベーターは商業施設内は気を付けているものの、マンション内のエレベーターは
 気がゆるみがちだなと、はっとしました。
・加害者の言葉がとても胸にひびきました。「9歳までは密着、9歳までに善悪を教える」は
 参考になりました。
・具体的にロールプレイでしていただいたので分かりやすかったです。車からの声かけや
 写真撮影のことは子どもと話したことがなかったので勉強になりました。
・子どもが被害を受けた時にすぐに親に教えないということが分かりました。
 もっと話しやすい家庭を意識しようと思っています。
・とても勉強になりました。子どもの心理面をもっと考えないといけないと思っています。
 子どもが親に言う勇気を与えないといけないと思っています。
・日頃から防犯について子どもとよく話そうと思いました。自分の身を守ることや自己肯定感
 全てが結びついています。つい何かあった時といつめがちなので気を付けなければと
 思いました。
 



by ckdmhrbb | 2020-11-18 09:55 | CEP親子の安全トレーニング | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

1997年発足・子どものいじめを防止し命と安全を守る出前授業を実施しています。毎回のアンケート結果を公表します。


by Cepkodomohiroba
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30